インツミットのSmartRobotがMicrosoft Teamsと連携、
新しい企業向け対話プラットフォームが誕生しました。
AI人工知能×バーチャルアシスタントにより、
企業のパフォーマンスを向上させる最高のパートナーとなります。

 

2017年3月のハーバード・ビジネス・レビューの記事「Pioneers, Drivers, Integrators, and Guardians」によりますと、職場内で各個人の特性を有効に組み合わせることが、グループが高いパフォーマンスを発揮するための不可欠な要素であるとあります。
SmartRobotとMicrosoft Teamsを連携させることで、リアルタイムコミュニケーションの活性化による競争力向上だけではなく、会話内容から個人の特性分析も可能となり、組織が最も効果的な化学反応を起こすためのサポートをいたします。


人工知能の活用で最強の企業に

各業種毎で必要な知識が異なるために企業に合わせたAIを提供、短期間で日常の各種業務をこなせるよう企業向けバーチャルアシスタントをトレーニングします。
共同作業やコミュニケーションで起きがちなトラブルも分析することで、問題解決の手間が省け、業務効率向上につながります。

SmartRobot + Microsoft Teams のアーキテクチャ

  • Microsoft BOT frameworkに準拠し、Office 365やMicrosoft Teamsと連携します。
  • 内部のCMSやワークフローと柔軟に組み合わせることができます。
  • Microsoft Cognitive Servicesとの連携により、スマートワークプレイスを構築します。

企業内部の諸問題をカバー

交通費の申請方法や各種休暇申請方法など企業内で頻出する問題をAIで自動作成、問題作成と各自で問題解決が可能となることで、タイムコストを削減します。
また勤怠管理システムと連携し、休暇申請に関するチャットをロボットと行うだけで自動的に責任者への休暇承認依頼を提出できます。

ITアシスタント

工、その事をよくせんと欲せば、必ずその器を利とす。
IT環境の設定でもうIT担当者を煩わす必要はありません。
SmartRobotは24時間年中無休のITアシスタントとして、ネットワーク設定やプリンターの接続方法、各種システムの接続・登録等、操作・設定の質問に回答、IT担当者は何度も同じ設定を繰り返す作業から解放されます。

外回り営業のアシスタント

SmartRobot企業向けアシスタントにより、会社内部で蓄積されている製品の仕様、技術マニュアル、過去の見積等のノウハウをロボットとのチャットで確認可能、いつでもどこでも強力なサポートを提供します。
また、承認プロセスとも連携することで、クライアントからの急な要求を受けた際にも責任者の承認をすぐに得られ、チャンスを逃しません。

文字だけでなく、
画像認識で作業効率をさらに向上

最先端のディープラーニング技術を利用し、文字だけでなく画像も認識。
運転時のトラブル発生時の例では、顧客から送られた写真をSmartRobotアシスタントに転送することで保険担当者へ簡易的な状況の判断及びフィードバックを提供、第一報から詳しい状況を伝えることで迅速な対応を取るためのサポートをします。

世界中で150社のパートナー