Digital Transformation (DX) with AI

企業の社会的責任(CSR)

中長期的な目標は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」に沿っており、ESGが掲げる「環境・社会・ガバナンス」という3要素のサステナビリティの推進に取り組んでいます。

  1. コーポレート・ガバナンスの強化については、取締役会の下に「報酬委員会」と「監査委員会」の2つの独立した委員会を設置し、取締役会の監督機能を強化するとともに、誠実な運営により、ステークホルダーの関心事をコントロールすることとしています。
  2. 環境の持続可能性の面では、気候変動や水資源管理の問題を会社運営と密接に統合し、環境保護、グリーンAI、省エネルギー、二酸化炭素削減、節水などの目標を達成しています。私たちは、環境の持続可能性と責任ある革新を目指し、台湾の環境を守るために重要となっている生態系の保全に積極的に参加するために努力しています。
  3. 社会的価値の創造と参画においては、人権を尊重し、安全な労働環境と従業員の福利厚生を提供し、サプライヤーを招いてグリーンサプライチェーンを構築し、省エネと炭素削減から循環型経済へ移行し、共同で業界全体の影響力を拡大し、持続可能性を高める開発の価値を高めます。地域社会の公共福祉に積極的に参加し、恵まれない人たちや 社会福祉施設、学校などにサービスを提供し、直接参加することで社会に還元します。