Digital Transformation (DX) with AI

Microsoft Teams上での社内AIアシスタント

台湾電力公司(Taipower)は、中国・台湾に本社を置く国営のエネルギー企業です。台湾とその周辺地域に電力を供給するほか、約27,000人の従業員を擁しています。

Intumitの対話型AIとライブチャットの活用により、アプリやFacebookメッセンジャーにて社内ナレッジマネジメントシステムを活用し、電力事業におけるQAを導入することができます。

実施内容

Intumitでは、各部門のナレッジマネジメントシステムを統合し、全社でナレッジを共有・シェアすることができます。その結果、社員は自社の専門家から正確な回答を得ることができるようになりました。

Microsoft TeamsやWebチャネルを通じた定型的な質問には社内のAIアシスタントが回答するほか、IT関連の業務に必要な記事、テキスト、画像などを提供します。さらに、OCR技術とディープラーニングモジュールを組み合わせることにより、テキストマイニングを実施し、過去の専門家が回答した内容をもとにユーザーの質問に回答します。

導入効果

社内向け対話型AIとMicrosoft Teamsにより、チャットボットサービスを利用する社員の割合が70%増加し、92%ユーザーに対して正確に回答することができます

70% の社員がチャットボットサービスを利用

正答率が 92% に達し、利用者増加