Digital Transformation (DX) with AI

Press Release

日本のパートナーがSmartRobotによる新型コロナウイルスワクチン接種に関するAIチャットボットの提供を開始

インツミットのパートナーである伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:柘植 一郎、本社:東京都港区、略称:CTC)と、長野県の総合情報処理サービス企業の株式会社電算(代表取締役社長:轟 一太、本社:長野県長野市)が、当社の「SmartRobot」を用いた地方自治体向けの新型コロナウイルスワクチン接種に関するAIチャットボットサービスの提供を開始しました。

今回提供される新型コロナウイルスワクチン接種に関するAIチャットボットは、当社のAIチャットボット「SmartRobot」をベースに、電算社がワクチン接種関連のナレッジを学習させたクラウドサービスで、住民に対し、ワクチン接種に関する迅速な自動応答サービスの提供を目的としています。ワクチン接種の予約方法、接種場所、当日の手続き等、学習済みのQ&Aがプリセットされているため、簡単な設定だけで、24時間365日のサービス提供を短期間で導入可能です。また、厚生労働省が発表している最新の新型コロナウイルスワクチン情報を基に定期的にQ&Aへ反映することで、問い合わせ対応業務の自動化を実現し、各地方自治体のメンテナンスコストや担当者の負担を軽減することができます。

当社は長年に渡り自然言語処理(NLP)を研究に取り組んでいます。対話型AIを使用した、革新的なユーザー体験をもたらす様々なアプリケーションサービスの開発と提供に取り組み、企業としての長期的な社会的責任とAIによる社会福祉への貢献をミッションとしています。そのため、CTC社および電算社とのアライアンスによる地方自治体への本サービスの提供を支援することで、住民のワクチン接種に関する理解の向上や、新型コロナウイルスの感染防止に貢献したいと考えております。

「SmartRobot」は、地方自治体以外に、金融・保険業界、小売・流通、交通・運輸、観光、公益事業、テクノロジー・製造業等でも広く利用されており、対話型AIを用いた様々な活用方法で企業のDXを促進します。

詳細は以下リンクからパートナーのプレスリリースをご覧下さい。

■伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)について
1972年に設立された日本の東京に本社を置く、コンピュータ、ネットワーク、アプリケーションによるコンサルティングからシステムの開発、運用・保守、管理、アウトソーシングなどのトータル・ソリューションの提供をおこなうシステムインテグレーターです。
【CTC社プレスリリース】
電算の新型コロナウイルスワクチン接種に関するAIチャットボットを販売開始

■株式会社電算について
1966年に設立された長野県長野市に本社を置く総合情報処理サービスを提供する独立系システムインテグレーターです。地方公共団体や民間企業に各種システムやソリューションを提供しています。
【電算社プレスリリース】
新型コロナウイルスワクチン接種に関するAIチャットボットの販売拡大


Intumit’s Partner in Japan Launces AI Chatbot on New COVID-19 Vaccination with SmartRobot

ITOCHU Techno-Solutions Corporation (President & CEO: Ichiro Tsuge, Headquarter: Minato-ku, Tokyo, Abbreviation: CTC) will start selling New COVID-19 Vaccination AI Chatbot from Densan Co., Ltd. (President: Ichita Todoroki, Headquarters: Nagano City, Nagano Prefecture). The New COVID-19 Vaccination AI Chatbot uses Intumit SmartRobot and is now available at a local government in Japan.

Densan has gathered and set vaccination knowledge into the AI Chatbot in aim to help residents to quickly receive answers to vaccination procedures and processes. Questions such as making reservation for the new COVID-19 vaccination, how to arrive at the vaccination site, and procedures to follow for vaccination can be answered are presented through its preset response. In addition, by automatically applying the latest information on COVID-19 announced by the Ministry of Health on a regular basis, the staff’s burdens are significantly reduced, allowing the SmartRobot to continue serving residents with updated information’s, saving time on maintenance and costs for local governments while continue in servicing residents 24/7, 365 days a year.

Intumit have been researching in Natural Language Processing (NLP) for many years and are expanding efforts in Conversational AI’s innovative user experience. With the alliance between CTC and Densan and the implementation of the New COVID-19 Vaccination AI Chatbot at a local government, we believe keeping residents educated on the virus and vaccination procedures will help strengthen the future prevention of COVID-19.

Besides local governmental use, SmartRobot is widely used in industries such as Finance, Insurance, Retail, Transportation, Tourism, Utilities, Technology, Manufacturing, and more. Intumit Conversational AI contributes to DX as it continues to be applied for various applications.

Please see our Partners Press Release from below:

■About ITOCHU Techno-Solutions Corporation (CTC)
Established in 1972 and headquartered in Tokyo, Japan. CTC does consulting on computers, networks, and applications, and provides total solution as a system integrator in systems development, operation, maintenance, management, and outsourcing.
【CTC Press Release】
電算の新型コロナウイルスワクチン接種に関するAIチャットボットを販売開始

■About Densan Co., Ltd.
Established in 1966, Densan is an independent system integrator that provides comprehensive information processing services headquartered in Nagano City, Nagano Prefecture. Densan provides various systems and solutions to local governments and private companies.
【Densan Press Release】
新型コロナウイルスワクチン接種に関するAIチャットボットの販売拡大


碩網資訊協助日本合作夥伴提供新冠肺炎疫苗AI智能機器人服務

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:柘植 一郎、總公司:東京都港區、以下簡稱:CTC)與長野縣的系統整合服務公司株式会社電算(代表取締役社長:轟 一太、總公司:長野縣長野市、以下簡稱:電算)合作,從本日起CTC將銷售電算所提供的新冠肺炎疫苗AI智能機器人服務。

此次所推出的新冠肺炎AI智能機器人,是以碩網資訊股份有限公司的「SmartRobot」為基礎,經過電算整理疫苗接種相關問答知識所訓練出的AI智能雲端服務,目標是提供居民最即時的新冠肺炎疫苗接種諮詢服務。不論是預約方法、接種的場地、接種當天所需辦理的手續等,皆能立即回覆居民的諮詢需求。由於機器人對相關的諮詢內容已經預先訓練,因此針對各個地方政府的導入將可透過簡單的設定,在很短的時間內就完成AI智能服務機器人的建置,提供民眾全年無休的疫苗接種諮詢服務。此外,透過定期匯入由日本厚生勞動省公告的最新疫情資訊,可以達成諮詢業務內容的自動化,大幅降低AI智能機器人知識庫的維護成本,減輕各個地方政府服務諮詢人員的作業負擔。

碩網資訊鑽研自然語言處理(NLP)技術多年,致力於運用對話式AI發展各式企業應用創新服務,並提供終端民眾各種便利的體驗。這次與CTC及電算公司合作,是希望善用SmartRobot協助地方政府提供良好的疫苗諮詢服務,為防止新冠肺炎的擴散盡一份心力,共同為對抗新冠肺炎疫情貢獻一份心力。這也呼應碩網資訊長期以來以AI增進民眾福祉的企業社會責任與目標。除了政府部門的應用外,SmartRobot目前在金融保險業、流通零售、交通運輸、觀光旅遊、公用事業與科技製造業也被廣泛應用,可以讓企業客戶運用對話式AI實現各種數位化轉型(DX)。

■關於伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)
總公司位於日本東京都的IT系統整合服務公司,成立於1972年。提供電腦、網路、應用服務的諮詢、系統開發、維運管理、外包等整體解決方案。
【CTC Press Release】
電算の新型コロナウイルスワクチン接種に関するAIチャットボットを販売開始

■關於株式会社電算
總公司位在日本長野縣長野市的系統整合服務公司,成立於1966年。提供地方公家機關及民間企業專業的IT服務及軟體開發服務。
【Densan Press Release】
新型コロナウイルスワクチン接種に関するAIチャットボットの販売拡大